完成形がイメージしやすい。

完成形がイメージしやすい。

注文住宅で家を建てる場合、プロでない限り
最初から明確な完成形をイメージ出来る人はなかなかいません。
家の間取りだけでなくスケジュールや資金計画、将来のライフプランなど
考えなくてはならないことがたくさんありますよね。
期待が膨らむのと同時に不安もたくさんあると思います。

R+houseは部材や仕様、設備に一定のルールを設けたセミオーダーシステムなので
作業工程がシンプルになり工期を短縮できるうえ、完成形もイメージしやすいのです。
ルールがあるからといって同じものができるわけではありません。
デザインは建築家が担当し、注文住宅と同様に建て主一人ひとりに合うプランを考えるのです。

建築家との打ち合わせによって効率よく課題や要望を抽出し
それを元に図面やパース、模型などをイメージしやすい形で提案します。